頑張ってお金を貯めようとしない方がお金は貯まる

これまでの自分の習慣を反省してこれからしっかりお金を貯めるために、”頑張って節約するぞ”と決心し、食費を切り詰め、欲しい物をガマンする。

でも、お金が貯まるどころか逆にストレスが溜まってお酒やギャンブルで発散するところが、多額の出費・・・。これでは振り出しに戻るどころかまったくの逆効果、悲劇としか言いようがありません。

ムダ使いをやめようと決心した頃の私は、よくこんな悲劇を繰り返していたものです。そうなると、生活する事自体が大変になってしまいます。

好き放題にムダ使いしていた私は、すぐに生活スタイルを変えることはできませんでした。

ダイエットと同じで急激な変化は負担が大きいし、すぐに元に戻ってしまうものです。いきなり極端にガンバロウとするから続かない。そこで私はこう思いました。

「これならできそう」「続けられそう」と思えるものから始めてみよう。

そこでムダ使いをしている人とお金が貯まっている人の違いを徹底的に研究したのです。ムダ使い人に合った貯金術を考えだしました。

つまりムダ使い人にはムダ使い人に合った方法で節約する、ということですね。

その結果、最初は少し慣れないところもありましたが、そこまでツライ思いをせずともムダ使いが減っていくようになりました。

そして驚くことに、貯金が全くできなかった私でも、給料の3分の1を貯金に回せるよにまでなったのです。

やっぱり何事も無理は禁物。一瞬のために力を出し切るのとはわけが違います。いかに長続きさせるかが勝負の場合はやっぱり無理をせず、少しずつ進んでいくのがセオリーである、成功法なんですよね。