今、冷蔵庫に何が入っているか答えられますか?

私は「モノを持たない人」が実は一番お金を持っていると思っています。生活がシンプルになると必要最低限のものしか買わなくなります。すると、無駄遣いが無くなって、お金は自然と貯まっていきます。

では、「モノを持ちすぎている人」はどうしてお金が貯まらないのでしょうか。

まず、お金が貯まらない人は自分の持ち物を管理できていません。必要なものは既に持っているにもかかわらず、ついモノを買ってしまうのです。

一方、お金が貯まる人は自宅のクローゼット、冷蔵庫に何が入っているかをおおよそ把握しています。ですので、既に冷蔵庫にあるヨーグルトをまた買ってしまうなんて失敗はしません。それだけの違いです。

そこで、モノを持ちすぎている人にはこんな方法は有効ではないでしょうか。

つい無駄な買い物をしてしまうのは「食品」「洋服」「雑貨」などです。それらが収納されているところをスマホなどで写真に撮って保存しておくのです。そうすれば、いちいち頭の中で記憶しておく必要はありません。買い物の前にその写真を見るだけで必要ないものがすぐに分かります。

この習慣が身に着くと、不思議とモノを買わなくなって、いらないものがどんどん捨てられるのです。

この写真を撮る、という方法で実際に成功した事例を本で読んだことがあります。

その人は、インスタに自分のクローゼットや小物入れの写真を定期的にアップしていたそうです。写真で撮ったクローゼットは実際に目で見るよりもだいぶ印象が違っていて、「こんなに散らかっていたの」と驚いたとのこと。

インスタは他人に見られる、というのが良かったのでしょう。それをきっかけにきちんと整理していらないものを捨てるようにした所、コートやニット、シャツなどびっしり埋まっていたハンガー掛けには数着だけ残ったそうです。

これまで買い物に費やしていた休みを有効に活用できるようになって、お金の無駄遣いもなくなって一石二鳥だったといいます。

まずはモノでいっぱいのところを写真に撮ってみることから始めましょう。