炊飯器でついでに料理する

炊飯器でお米を炊く時に卵や野菜を入れれば、一緒に火が通ってゆで卵や温野菜になります。

卵はよく殻を洗ってそのままお米の上に置きます。野菜はにんじんやじゃがいもをステンレスのざるに入れて米の上に置いておくとよいでしょう。

またステンレスのボールに材料を入れて肉じゃがやカレーといった煮込み料理もできます。

ただし、炊飯器によってできないものもあるので注意が必要です。

●エアコンと扇風機を併用する

エアコン使用中に扇風機をかくはん機代わりに使えば冷暖房を効率よく使うことができます。

冷房の場合は吹き出し口の延長線上に扇風機を置いて回し、首振りにします。

暖房の場合は暖かい空気は上に滞留するので、天井に向けて扇風機を回すと暖かい空気が部屋を循環します。

扇風機と併用することで冷房では設定温度を2~3度高くすることができ、暖房の場合は2~3度低く設定することができます。

これは扇風機の電気代を補ってあまりあるほど節電効果があるのです。

●充電池を利用する

テレビゲーム機のリモコンや子どものおもちゃなどよく活躍する乾電池。特に子どものおもちゃは、子どもが電源を切り忘れたりするので乾電池がいくつあっても足りません。

そんなときは充電池が便利です。単3が2本で値段は1000円弱。約1000回繰り返して使えます。

最先端のニッケル水素充電池は、継ぎ足し充電が可能になり、放電率がかなり低く抑えられているので、充電したまま放っておいても失われる電力は小さいです。

こうした進化した充電池が各社から出ているので調べてみましょう。