おもちゃは不用品で手作りしよう

子ども用のおもちゃって、結構高いですよね。おもちゃもそうですが、ゲームソフトなんか6~7千円くらい普通です。しかも、無理して買ってやってもすぐに新製品が出てきて、それを買ってくれとせがまれる。。

「とてもじゃないが追いつかないよ」という親御さんも多いのではないでしょうか。

でも、よく考えてみると、自分たちが子どもだったころは、結構手づくりのおもちゃで遊んでいませんでしたか?

そんな経験を思い出しながら、トイレットペーパーの芯を使って糸電話を作ってあげたり、使用済みの割りばしを使って鉄砲を作ってあげたり、段ボール箱を使ってロボットを作ってあげてみてはいかがでしょうか。

日頃市販のおもちゃばかりに囲まれている子供たちにとってはとても新鮮で、心からおもしろがってくれるはずです。

また、親子で仲良くおもちゃ作りをすることで、節約できることはもちろん、子供の情操教育にもなれば、創意工夫する楽しさを教えることもできるでしょう。

家のなかの不用品も工夫次第で親子の会話を深める強力ツールに変身するのです。