トイレットペーパーはシングルにする

日常的に使うトイレットペーパーは、ダブルよりシングルに限ります。トイレットペーパーは12ロールワンセットで売られている場合が多いですが、ダブルでもシングルでも、基本的に値段は同じ。ですが、長さがダブルは30メートル、シングルは60メートルと2倍も違うのです。

およそトイレットペーパーを使う時、ダブルだから短く、シングルなら長く、と、使い分ける人はほとんどいないのではないでしょうか。何も考えずにいつも同じ回数でロールを回していると思います。

なので、当然長い方が経済的になる、というわけです。特にガラガラと大量に巻き取って使う癖のある人はシングルの方がおすすめです。

また、バージンパルプでつくっているトイレットペーパーは確かにやわらかで肌触りもいいですが、割高です。ましてや、匂いつきや模様入りのものはさらに高くなります。

それに対して、再生紙のトイレットペーパーはやや硬めですが、確実に割安です。どうせ流してしまうトイレットペーパーに贅沢は必要ありません。節約生活をさらに推し進めるためには再生紙でシングルのトイレットペーパーを利用するのが賢いと思います。