レトルト食品、冷凍食品は安い時に大量ストックがおすすめ

保存できる食品はスーパーで安い時に大量に買っておき、ある程度ストックしておくのが鉄則です。

基本的に冷凍食品やレトルト食品は割高だから、便利だからとしょっちゅう使うのは感心できませんが、スーパーでは冷凍食品やレトルト食品は在庫を回転させなければならないため、定期的に半額セールを行っていたりします。

良く行くスーパーがいつセールを行っているか確認しておき、そのチャンスを狙って買うようにするべきです。

また、その際冷凍庫の整理をして、何があって、何がないかを確認して、ムダ買いしないように気を付けましょう。

そして、冷蔵庫やシンクのしたの保存食は非常用の在庫と考え、例えば給料日前に家計が予算オーバーしそうになった時などにはご飯+冷凍、レトルト食品でやりくりします。

それだけでも2,000円程度は浮くのではないでしょうか。

安易に「今月は食費がオーバーしたから貯蓄額を減らそう」などと考えない事です。そんなことではいつまでたってもお金は貯まりません。

あくまでも予算通りに家計を切り盛りすることが確実にお金を貯める早道なのです。